日々のニュースや出来事への詩的な感想録

ブログ管理人が日々に感じた事を、ざっくりとした適当な詩的表現で綴っています。まだまだ未熟さを自覚している者が推敲もせずに書いたブログですので、読みにくさ、誤り等あると思いますが読んでみてください。

K原選手の逮捕について

K原選手の逮捕について K原選手が覚せい剤取り締まり法違反の容疑で逮捕された。 K原選手といえば、元スターのプロ野球選手である。 PL学園に入学後、K田投手と共に1年制からレギュラーとして活躍し、KKコンビと呼ばれ注目を集めた。 スター選手だ。プロ入り…

イギリスについて

英国について かつて大英帝国と呼ばれ、7つの海を支配していた国。 旧植民地であった国や地域 インド、中国、オーストラリア、ニュージーランド、香港、など アフリカ大陸にも英語圏の国は多い。 植民地では、現地の住民を働かせていた。その結果、砂糖や紅…

ラーメンについて

ラーメンという食べ物について ラーメンについて、ふと考えさせられた。 ラーメン。 今日、国民食と言えるほどに親しまれている食べ物である。 日本に入ってきたのは、江戸時代末期から明治時代初期にかけてだそうである。 本格的に普及していったのは、第二…

お知らせです。

この度、ブログの仕様を変更しました。 昨年9月に、このブログを書きはじめましたが、忙しい日々が続き書きたい事は、尽きる事無く溢れ出る泉のようにあったのですが、中々、書く事が出来ませんでした。 「書きたい!」 という気持ちは強い。 ありがたい事に…

本年初ブログです。

遅すぎますが、新年あけましておめでとうございます。 気付けば、2か月以上も、ブログを更新しておりませんでした。 私、色々と忙しく、なかなか記事を書けずにいました。 書きたい事は、あり過ぎるほどあるんですが… 一度、間があいてしまうと、書かなくな…

ブランパンを食べてみた感想

次の日の朝食時に、オーブンで軽く焼き上げて、砂糖を少し入れたミルクコーヒーと共に食べてみた感想を報告してみたい。まず、外装の袋を見てみると、糖質を控えて作られた事が強調されるように、表面に記載されている。 このブランパンは、糖質が1個あたり2…

ブランパンを買ってみた。

ローソンナチュラルシリーズのブランパンを購入してみた。 糖質制限食のパンを探していて、1か月ほど前に見つけたのだ。糖質制限されたパンなど、通信販売でしか手に入らないと思っていたのだが、身近なコンビニのローソンで買う事が出来るとは、とてもあり…

出演者に危険が及ぶバラエティ番組について

言論の自由の問題について触れたので、少し思いついた事を書いてみようと思う。 戦時中は、軍国主義、全体主義によって、言論の自由が制限されていた。少しでも、国家の意向に背くような発言をすれば、逮捕されてしまうような時代であった。戦後、一応、日本…

問題発言への批判について

ある地方の教育委員を務める方(どこの都道府県かは伏せさせて頂く)が 県の会合の席で「妊娠初期に障害の有無が分かるように判別できないか?」と発言した事が問題になっている。この発言に対して責任をとる形で、この発言をした方は委員を辞める事を申し出…

糖質制限について3

何か、糖質の少ない食品を代わりに食べるようにしたいと思い、糖質をあまり含まない食品を探していた。糖質を含まない食品は、まだまだそれほど多くはない。通信販売でならば、低糖質のラーメンやチョコレートなどを見かける事がある。 低糖質の食パンがあっ…

糖質制限について2

自分は、朝食はパン食で軽く済ませる方である。キツネ色にこんがり焼けたトースト2枚ほどに、バターを塗ると、それが溶けて香ばしい香りを立て始める。 それを砂糖を少々入れたコーヒーと共に頂く。 特に休日などは、朝、起きてからのこの朝食の時間が至福の…

糖質制限について1

最近になって、糖質の過剰摂取が老化の促進につながるという事実が判明した。過剰に摂取した糖質が終末糖化産物(AGE)となり、それが老化を促進させるというのである。この事が公になってからであろうが、糖質を抑えた食品が販売されるようになってきたよう…

ばたどらについて2

このばたどら、小豆あんは入っていない。 同じ形態の商品があるかどうか、グーグルで検索してみたが、小豆あんと共に、バターなどが入っている物しか見つけられなかった。 私、個人としては、どら焼きというお菓子は 皮とあんこの両方に甘さが含まれている為…

移民受け入れ問題について3

シリア人の難民は、イスラム教徒である。イスラム教には、様々な戒律が存在する。ラマダンと呼ばれる断食、飲酒禁止、女性はヒジャブというスカーフのようなもので頭髪を隠さなければならない、豚肉を食べてはいけない、etc… こうした戒律を守って生活する彼…

ばたどらについて1

何気なく記事を書こうと思ったら記事編集画面の上の方に「今週のお題」という言葉が目に入ってきた。 で、今週は、おすすめの手土産らしい。手土産として、持っていくほどに、どこにでも売っているものではないのだが、和菓子の好きな甘党の方に持っていくと…

移民受け入れ問題について2

ドイツも、少子高齢化が進み、生産年齢の減少という問題に直面している先進諸国の中の一つである。 この問題を、解消したがっている事は間違いないだろう。ドイツといえば、ヨーロッパ最大の工業大国である。自動車のVW(フォルクスワーゲン)メルセデス、BM…

移民受け入れ問題について1

IS(イスラミックステート、旧呼称イスラム国)のシリアへの侵略行為が続いている。この侵攻から逃れようとする人々が、シリアの隣国をはじめ、ヨーロッパ各国に難民として流出している。 武装勢力が侵攻してきて、生まれ育った国から脱出するという事態。現…

木の葉にそっくりの虫

1か月程前になるが、早朝に緑色をした普段あまり見かけない虫を発見した。背中の羽が木の葉っぱにそっくりである。 youtu.be

ラグビーというスポーツについて3

私見だが、現在、日本国内でメジャーなスポーツといえば、野球、サッカー、相撲などがあげられると思う。 野球は、小学生頃から、ほとんどの地域のスポーツ少年団で行われているし、どこの学校にでも野球部はあるだろう。また、野球程ではないが、サッカーに…

ラグビーというスポーツについて2

今大会、惜しくも日本代表の決勝トーナメント進出はならなかったが、過去28年間で僅か1勝しかしていなかった日本代表が、3勝を挙げるという快挙を成し遂げ、ラグビーというスポーツに関心が集まったわけだが、 この事でラグビーというスポーツが、他のスポー…

ラグビーというスポーツについて

それにしても、このラグビーという競技は、激しいスポーツである。100キロを超えるような筋骨隆々の大男たちが、ボールを奪い合う。その時に激しいぶつかり合いが生じる。不思議で仕方がないのだが、屈強な大男たちが、これほど激しいぶつかり合いをして、よ…

ラグビーワールドカップ 日本×南アフリカ戦

ラグビー日本代表が、ワールドカップで南アフリカに勝利し、大金星を挙げた。 ラグビーのワールドカップは1987年から、開催されており、第一回大会から出場している日本だが、今大会より過去のW杯の大会での成績は、1勝21敗2分と大きく負け越している。7回の…

安全保障関連法案に対して反対意見への考え2

中国やロシアの戦闘機が日本の領空内に侵入するなどして、挑発的行為を行う事が最近になって増えている。 この安全保障関連法案の可決により、更にこうした行為が増えるかもしれない。 中国機への緊急発進 過去最多(2015年10月20日(火)掲載) - Yahoo!ニュース…

安全保障関連法案に対して反対意見への考え1

反対派の意見について。 反対派の方々は、「現在の首相は戦争を始める気か?」などと、批判を強める為に、かなり飛躍しすぎた論理を持ち出してこのような事まで言っている。 それに対して、現在の首相は「戦争をするつもりなどもちろんありません。日本が戦…

安全保障関連法案に対して賛成意見への考え2

中国は、ロシア、北朝鮮とも地理的に近い位置にある。ロシアは未だ世界有数の軍事大国である。昔はアメリカと敵対関係にあった国である。 北朝鮮は、経済規模も小さく、軍事関連の兵器も高いものを保有しているわけではない。しかし、陸軍の隊員数は世界有数…

安全保障関連法案に対して賛成意見への考え

最近、中国の経済成長が著しい。2012年に、GDPでは日本を追い抜き、世界第2位の経済大国となった。(予測によれば、あと十数年後にはアメリカに迫るという。) これに伴い、軍事力の増強も行ってきたわけであるから、軍事大国でもあるわけである。こうした事…

賛成派、反対派両者の考え方の違い

私は、賛成でも、反対でもない。どちらともいえないという立場であるのだが、賛成派の方々と反対派の方々の基本的な考えを述べてみたいと思う。 安全保障関連法案に賛成派の意見。例えば、アメリカ合衆国が、中国や北朝鮮、反米を掲げるイスラム国家などから…

集団的自衛権の行使とは何なのか?

集団的自衛権の行使とはどういう事何なのか?集団的自衛権の行使が可能になるという事はどういう事なのか?これについても、最近までほとんど知らずにいたのだが、分かりやすく解説して下さった番組を視聴してようやく概要がつかめた。 ごく簡単に述べると日…

安全保障関連法案の成立について

2015年9月19日、今の国会の最大の焦点である、集団的自衛権の行使を可能にする事などを盛り込んだ、安全保障関連法案が参議院本会議で可決され、成立した。 戦後70年、これによって、日本の戦後の安全保障政策は大きく転換する事になった。 賛否両論あるが、…

ガチンコでおなじみのTOKIO、国分太一さんが結婚か?

ジャニーズグループであるTOKIOのメンバー、国分太一氏が結婚されるというニュースが入ってきた。 (マスコミに発表する前に、ファンに郵送での贈り物と共に、報告するという粋なはからいである。紅白饅頭のようなものが見える。応援するファンの事を大事に…

U-18野球ワールドカップについて2

私は野球に関しては、素人であるが、この野球ワールドカップの試合中継を見ていて、日本の選手と海外の選手を見比べて気づいた点を幾つか述べたいと思う。 まず、素人目にも、すぐにはっきりと気づいた点がある。 海外チームを悪く言うつもりはないが、海外…

u-18野球ワールドカップについて1

U-18野球ワールドカップは、今日、甲子園球場にて、日本×アメリカの決勝戦が行われた。 結果は残念ながら、1-2で惜敗し、悲願のワールドカップ初優勝はならなかった。 U-18アメリカ代表は、1次ラウンドで日本に負けているだけに、雪辱に燃えていたように感じ…

はじめまして。

当ブログへようこそおいで下さいました。 この度は、わたくしのブログに、おこし頂きありがとうございます。 当ブログでは、 或る男が日々の生活を送っている中で浮かんできた、様々な想いを書き留めた雑記的な記録をまとめてみたものです。 従来であれば、…