日々のニュースや出来事への詩的な感想録

ブログ管理人が日々に感じた事を、ざっくりとした適当な詩的表現で綴っています。まだまだ未熟さを自覚している者が推敲もせずに書いたブログですので、読みにくさ、誤り等あると思いますが読んでみてください。

安全保障関連法案に対して反対意見への考え2

中国やロシアの戦闘機が日本の領空内に侵入するなどして、挑発的行為を行う事が最近になって増えている。

f:id:my-impression:20150921162432j:plain

この安全保障関連法案の可決により、更にこうした行為が増えるかもしれない。

 中国機への緊急発進 過去最多(2015年10月20日(火)掲載) - Yahoo!ニュース

或いは、更に過激な挑発行為を行ってくるようになるかもしれない。
そうなってくると、当然の事ながら、これまで以上に偶発的な事故の危険性も高まってくるのではないだろうか?
もしも、相手国に攻撃の意思がなくとも、偶発的な事故でこちらに損害が及べば、反撃してしまう事もあり得る。
或いは、こちら側にも攻撃の意思がなくとも相手側に損害を与えてしまう事もあるかもしれない。そうすれば、相手国は攻撃されたとして、反撃する事になるかもしれない。

f:id:my-impression:20151021092707j:plain

国家のトップに戦争の意思がなくとも、こうした偶発的な接触で戦争になってしまう事もあるのではないだろうか?

 

こう考えると、今回の安全保障関連法案の可決によって、日本は危険な立場に立たされるようになったとも思えてくる。