日々のニュースや出来事への詩的な感想録

ブログ管理人が日々に感じた事を、ざっくりとした適当な詩的表現で綴っています。まだまだ未熟さを自覚している者が推敲もせずに書いたブログですので、読みにくさ、誤り等あると思いますが読んでみてください。

ラグビーというスポーツについて

それにしても、このラグビーという競技は、激しいスポーツである。
100キロを超えるような筋骨隆々の大男たちが、ボールを奪い合う。その時に激しいぶつかり合いが生じる。
不思議で仕方がないのだが、屈強な大男たちが、これほど激しいぶつかり合いをして、よくケガをしないものである。

そして、体重も100キロを超える程の大男が、走り回り、飛び跳ね、激しくぶつかり合うというのに、スタミナが切れない。
試合時間は、前半40分、後半40分の合計80分もある。

今大会で、日本代表が、優勝候補の一角である南アフリカに劇的な逆転勝ちを収めることで、ラグビーというスポーツに注目が集まり、私もテレビで試合を観戦したのだが、そこでラグビーというスポーツについて、改めて考えさせられたのである。
パワー、スピード、持久力、体の強靭性。
このいずれの条件にも、高いレベルが要求されるスポーツであるなと感じさせられた。