日々のニュースや出来事への感想。

日々の生活の中で起こる様々な出来事。 それについて、感じた事を不定期で適当に書いています。

酔拳の食事シーン1

酔拳というカンフー映画がある。主演がジャッキーチェン氏で香港で製作され、1979年に公開された。

中国に実在した武術家、黄飛鴻(こうひこう)を主人公に設定した映画である。

この映画内で、主人公は酒を飲んでフラフラの状態になり、その動きで敵を翻弄し、戦う酔拳という流派の使い手として描かれている。

ただ、実際には酔拳などという流派はないとの事だ。

また、この映画内では、主人公が無銭飲食などの不良少年的な素行をしているが、実際の黄飛鴻氏は、そのような事をする人物ではなかった事だろう。

以上を踏まえた上で、この映画の中に、食堂で食事をするシーンがあるのだが、このシーンが面白いので紹介してみようと思う。

シーンは、他の道場の息子と乱闘騒ぎを起こした罰として、父親に断食を命じられた飛鴻が大衆食堂に入店するところから始まる。