日々のニュースや出来事への詩的な感想録

ブログ管理人が日々に感じた事を、ざっくりとした適当な詩的表現で綴っています。まだまだ未熟さを自覚している者が推敲もせずに書いたブログですので、読みにくさ、誤り等あると思いますが読んでみてください。

公楽園の特徴

この公楽園だが、何度かマスコミにも取り上げられている。遠方からわざわざ訪れる人も結構居るという。

「行ってみたい。」

と思わせる何かがあるのだろう。

Youtube内に、以前NHKで放映された番組があった。

 

 

公楽園の特徴を幾つかあげてみようと思う。

 

  • 無機質な外観、
  • たんぼの中にポツンとある場違い感、
  • 公楽園というネーミング、
  • レトロ感、(昔のアーケードゲーム、建物の外観、昔の食品自販機、ホテルの内装)
  • ゲームセンターにホテルが併設されているという珍しい組み合わせ、
  • 昭和の時代に稼働していた食品自販機の提供する食品を、今でも味わえるという事。

こうした事が、何かしらの魅力につながっているのかもしれない。

公楽園の裏側を撮る事が出来たので画像を載せておこう。

f:id:my-impression:20181111184231j:plain

灰色の無機質な外観だ。

裏側からこの外観だけを見ると、田んぼの真ん中にある事も手伝ってか、コンクリート造りの農作業小屋のようにも見える。

f:id:my-impression:20181111184307j:plain